FC2ブログ

バイオケミカル

茅ヶ崎の海


昨日4日 茅ヶ崎市長さん(57歳)が公務の最中に倒れ
そのまま帰らぬ人に・・ 脳出血 だったそうです ご冥福祈りますm(_ _)m

今年の夏・7月
茅ヶ崎行きました 

過去の記事 茅ヶ崎クリック

実はこの時の目的が お見舞い でした。
友人が クモ膜下出血 で緊急手術 のお見い
市長さんも皆前後同年代なのです。

他人事じゃありません。

市長サン 急に ろれつが回らなく なり しゃがみ込んだと。

藤倉もなります。

頭痛く、吐き気とめまい、ろれつが回らなく・・・

単に呑み過ぎ酔っ払いなのですがww

これからの日本
ご葬儀が多くなります(高齢化社会)

ソロソロ お弔い・葬 の方法も変えていかないと
と思うのです。いつまでも火葬 ってわけにも行かないのでは?

世界各国それぞれ いろいろな形態の 葬 があります。
その国の理にかない倫理に沿っての違い

それがその国では当たり前。

逆にある国では日本のような火葬 
なんて残酷なんだ! 火に焚べるなんて!
と言う考えもある。

言い方悪いが 処分に困る者(物) です。

昔ながらの土葬・海洋葬・樹木葬・チベットのような鳥葬
ミイラ葬  等など。

火葬=二酸化炭素 CO2 の排出がとても多く
燃料もものすごいエネルギー消費になります。
(かつて 上九一色村 とあるサティアン
マイクロ波を併用した 炉 があったと。焼却効率良いでしょう
たしがヴィクトリーとか言ったかな?)


今後20年間 日本国内で4千万人の火葬となると・・
莫大な焼却エネルギーとCO2の排出。 ソロソロ考え直さねば。

寺山修司氏のような戯曲を書けるのならば・・
人間剥製師の他にも 人体中古部品屋の親父 とか
引き籠りニート回収屋・そんな登場人物書いてみたいですネ

これからの 考える 葬 

地球を救うのは 微生物 
人間と共存しながら上手にコントロルできれば
バクテリア は救世主。 地球に優しく役に立つ 葬 になります

ほんとうの意味で 土に帰る 事ができます。
地球の元「素)に なれます ただ 焼く のは もったいない。

焼くのであれば もう一つの提案
火山葬 溶岩焼き とでもいいましょうか
お骨も回収することなく 地球の一部に

藤倉も そのように(ハワイ島 キラウェア・溶岩焼)
葬って欲しいものです
volcano-hawaii.jpg

お骨に拘る必要はないのです
お骨がそこにあると思うから
側に居る魂に気づかないのです

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
美容室ShampooTeaの日々

shampootea

Author:shampootea
美容室シャンプーティ
中野区南台5-5-7
ご予約電話番号
03ー3382ー4343

http://www.shampootea.com/tea.htm

カテゴリ
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク