カブネタ C100

2017.02.03(17:53)

昨日に続き カブ関連動画観ていました

C100 
ラリーさんも所有していました
1956年生産の初期型カブC100

この動画の車両はおそらくレストア済の車両と思います
(大変程度が良い) をメンテナンスしたものでしょう

京都カブミーティングに参加するため
2日で450キロを走破


カブ乗りは本当によく走ります
京都からも 東京堂カブミーティング とか
青山ホンダプラザ集会とか。。

新たな動画
2日で1400キロ走破(長野⇔稚内)
真似出来ません・・・・((((;゚Д゚)))))))



最近のもみ人さん 
月1000キロペースで走ってます!

目指せ!10万キロカブ

どこか遠くに行きたいな。。

近々 日本でも発売になる
インドホンダ のバイク110cc
なんとお値段!¥89000~¥93000の設定
10万円切ってます! カブならば本来のエンジンありそうな場所には
荷物乗るそうなww
2c4ee9f7-s.jpg





コメント
まだあるよC100。  弟のもあるからOHV C100、2台。
今仕事カブは、HA06、C100EX タイカブ。  これまたC100と続いてる。  ホンダ青山のカブミーティングにも行きましたよ~。
楽しかったのは、本田宗一郎の墓参りツーリング、富士霊園までカブで行きました。  富士スピードウェイが真下にあって爆音が響いていました。  バイクはカブで始まり、カブで終わる、と言うほど奥が深いです。
【2017/02/04 01:01】 | ラリー #- | [edit]
 ラリーさん
まだああったんだ!!ヽ(^。^)ノ2台も!
絶対お宝ですから手放さず大事にしてください!

ホントカブの魅力は尽きないです
一生涯のパートナー 永遠の相棒です。
【2017/02/04 18:03】 | しゃんぷ~ #I9hX1OkI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shampootea.blog89.fc2.com/tb.php/2115-392e3ee6