錦鯉

 05, 2016 15:35
先日 召されました鯉さん
5センチほどの稚鯉が25センチまで成長
2年かかりました・・・

朱(緋)の色揚げも良く
墨(黒)とのバランスも気に入ってました
(大正3色・たいしょうさんけ)

沢山の稚魚の中から選んで
立鯉用に(仕立て)ようと思った矢先の出来事でした。

空いた水槽の隙間を埋めるべく
似たような色合いの 朱文金 を買ってきました

160805_1235~02

鯉だと どうしても最大60センチサイズ迄成長します
(寿命50年はザラ)

そこまで大きな池もなく・・・ならば金魚でいいか。
で 朱文金

養鯉(ようり)秋田犬・盆栽・伝書鳩
昭和親父・とっつぁん4大趣味 と言われた物
女性には理解できない価値観ww

鯉が好き
釣るのは勿論ですが 鯉が良いんです

品評会鯉

バブル弾け 昔みたいに大金飛び交う世界ではなくなりましたが
30センチ(品評会入賞鯉)で現在50~60万円くらい
(バブルの頃はこの2倍3倍)
34_4.jpg

せっかくの良い姿の鯉入手しても
その後の飼育環境での色抜け 崩れ(スタイル悪)もなります

餌 水質 PH 様々な環境をコントロールして
理想の鯉に仕立てます 科学的に水質も餌も。

鯉は上から見るもの

真横から鑑賞しません 上から眺めるものです
だから池 

鯉の池にはモミジがよく似合うのです
thumb5ss.jpg

なんという美しさ
214713488_624.jpg
この美的感覚こそが日本人の感覚なのでしょう

COMMENT 0

WHAT'S NEW?