末端価格

 06, 2015 17:08
朝晩家ではお線香焚くのですが
より良い香りを求めて。

一般的にお線香=白檀 が当たり前の傾向がありますが
もっといい香り 沈香 伽羅 のお線香探しました

棒状のよくあるお線香ですと 練るための つなぎ
も一緒に燃え 煙ったくもなり 純粋に香木の香りを楽しむなら
本格的線香を と思って探したのですが。。(香道用の)

イヤイヤ(°д°)ビックリ

最高級香木 伽羅 粉 末端価格 1g 2万円超 もする!(゚o゚;; 
Baidu IME_2015-4-6_9-54-26

じゃ~~樹脂なら?
Baidu IME_2015-4-6_9-54-44

1g ¥37800-(゚o゚; アジャパァ~~(´Д`)
手が出ません(ToT)。。 普通のお線香でいいゃ。。

伽羅 
実家小学校の頃住んでいた団地の脇に 
きゃら食堂 というのがありました

なんてことない 街道沿いのドライブイン メニューは
親子丼・カレー・とんかつ うどん・蕎麦 チャーハン  等の店
床はコンクリートでに鉄パイプ椅子とテーブルの そんな店

(今でもある・立て替えて綺麗になてっいるが)
dsc01808.jpg

たしか?このお店名 きゃら の由来は
伽羅の木が有るから・・だったような気かする

もしかしたら・・・木の皮落ちていたら・・いい香りするのかな??
明日辺り (実家行くので) 見てこようかな?


お香道では 匂いを嗅ぐ でなく 聞香(もんんこう)と言って
香りを 聞く ものだそうです。へぇ~~~。。


香十徳(ウィキペディアより)

香道に関する十の徳。
北宋の詩人の黄庭堅が香に関する訓や効用を記したもので
日本へは一休禅師が紹介した。香りは量ではなく、質が重要としている。

1.感格鬼神 感は鬼神に格(いた)る - 感覚が鬼や神のように研ぎ澄まされる
2.清淨心身 心身を清浄にす - 心身を清く浄化する
3.能除汚穢 よく汚穢(おわい)を除く - 穢(けが)れをとりのぞく
4.能覺睡眠 よく睡眠を覚ます - 眠気を覚ます
5.静中成友 静中に友と成る - 孤独感を拭う
6.塵裏偸閑 塵裏に閑(ひま)をぬすむ - 忙しいときも和ませる
7.多而不厭 多くして厭(いと)わず - 多くあっても邪魔にならない
8.寡而為足 少なくて足れりと為す - 少なくても十分香りを放つ
9.久蔵不朽 久しく蔵(たくわ)えて朽ちず - 長い間保存しても朽ちない
10.常用無障 常に用いて障(さわり)無し - 常用しても無害

COMMENT 0

WHAT'S NEW?